預言者 ↑TOP
文・あかいししょーこ
混沌とした現実を打ち破るかのように聞こえて来る「こえ」があります。
その「こえ」をお届けします。
18.03.26(月)
毎日が誕生日01


世の中に何かを伝えていく。


それがあなたの役割。


方法はなんでも良いです。


メンターは言った。


それはもう2年前のこと。


随分と怠けたまま時間ばかりが過ぎていったのだけれど、自分にはもう残り時間が少なくなっていることに気づたのは最近のことだった。


今年の夏に70歳になる。


トシ相応にいろんなところに不具合があることや、経済面の不安、アレヤコレヤの困難に直面している現実。


さあ、これをなんとしよう。


ああ、そうか。


自分が直面している困難は私だけの問題ではないのかもしれない。


今の私の年齢特有の困難なのかもしれないではないか。


そのことに気づ時に浮かんたのが「団塊の世代」というキーワードだった。


団塊の世代。


自分がその世代に属していることを知ってはいたが、何年生まれがその世代に属しているのかを調べたことはなかった。


実際に調べててみたみたら1947年〜1949年に生まれた人たちだとわかった。


3年間の出生数は約806万人。


1割以上は亡くなってているとしても、700万人以上が同世代人。この人数は日本の総人口(1,27億:2016年)のほぼ2割強ということになる。


5人に一人は団塊の世代なのか。


団塊の世代は第一次ベビーブーム世代とも呼ばれていて、競争社会の最先端を生き抜いてきた人たちであふれている。


さてと、冒頭に書いたことを復唱しよう。


私に何かを伝えていく役割があるとして、どこに向けてどんな手段で発信したら良いのだろう。


いくら能天気な私だってそりゃやっぱり考えます。


ブログやメルマガを使うのは常套手段ではあるけれど、私が基本的に信じている方法は「共同幻想」。


なんだかわからないけどいつの間にやら人の考えの中に浸透してしまう集合無意識を根っこにした考え方だ。


団塊の世代の共通項の中にその因子は多分に含まれていると私は考えている。


日本の総人口の約2割を占める同世代人に向けて新聞やTVとは異なる視点を届けていこうと思っているので、まず本日は第一弾のタイトルから。


団塊の世代はJOY(歓び)の世代である。


金子夏枝がfacebookに投稿している「ヴィーガンな食卓」を「衣食住医」で連載しています。





コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
コメントを投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




              
https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7787
預言者へのお便りをお待ちしています。
頂いたメールを紹介させていただくこともありますので、
掲載を希望しない場合は「掲載不可」とお書き下さい。
宛先はです。
BACK NUMBER
2016年の預言者
2017年の預言者