万歩計日和 ↑TOP
文/写真・mizugame
株式会社ピンポイントの代表が
本、映画、音楽、倍音などの話題を綴る日記です。
今日の写真
本日のニャンちゃん。
18.05.17(木)
バックミンスター・フラーやシュタイナーに匹敵する巨人。 (万歩計壊れた)

起床07:40 体温36.2℃(12:00) 体重52.0Kg。

2月4日にふらっと図書館から借りた宮沢賢治の童話の朗読CD『セロ弾きのゴーシュ』がサウンドヒーリング小説だということに驚いて以来知恵熱出っぱなし。


宮沢賢治が一日中頭の中で飛び回っている。


いままでぼくが知っている賢治のことと言ったら『雨ニモマケズ』『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『セロ弾きのゴーシュ』を書いた童話作家だということぐらい。


とんでもない誤解というか無知だった。


宮沢賢治はバックミンスター・フラールドルフ・シュタイナーに匹敵する天才だということが日に日に分かってきた。


電車内や散歩の時にはスマホで憲治童話を何度も何度も聞き返している。


独特なオノマトペや妙な助詞の使い方の響きが面白い。


憲治童話は目から活字で入るよりも耳から音で入る方が楽しみが増す。


初めて憲治に驚いてから今日で103日目。


びっくりしたのはこの部分。


「何だと、ぼくがセロを弾けばみみずくや兎の病気がなおると。どういうわけだ。それは。」

 野ねずみは眼を片手でこすりこすり云いました。

「はい、ここらのものは病気になるとみんな先生のおうちの床下にはいって療すのでございます。」

「すると療るのか。」

「はい。からだ中とても血のまわりがよくなって大へんいい気持ちですぐ療る方もあればうちへ帰ってから療る方もあります。」

「ああそうか。おれのセロの音がごうごうひびくと、それがあんまの代りになっておまえたちの病気がなおるというのか。よし。わかったよ。やってやろう。」

~「セロ弾きのゴーシュ」より(原文ママ)~






七夕の夜に星オトコあがた森魚さんが牧野持侑さんのアルケミークリスタルボウルの響きをバックに賢治の童話を朗読します。


SOUND THERAPY〜Kenji Variations〜
七夕に賢治を浴びる!
〜「セロ弾きのゴーシュ」を倍音にのせて〜


想像の翼をひろげて物語を全身で浴びてください。
アルケミー・クリスタルボウルの美しい響きをバックに語られる85年前のサウンドセラピー小説

[朗読と歌]あがた森魚

[アルケミークリスタルボウル演奏]牧野持侑

[原作]宮沢賢治

[日程]2018年7月7日 (土)

[会場]求道会館(東京都有形文化財指定)

求道会館__1200.jpg

[開演]17:00 [終演]19:30

詳細はこちらを。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード

・宮沢賢治。













・6月24日(日)
 小澤忠恭写真塾2018年夏の詳細はこちらです

30127701_1667735773318064_7570359456723107840_n.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7827
BACK NUMBER
2002年の万歩計日和
2003年の万歩計日和
2004年の万歩計日和
2005年の万歩計日和
2006年の万歩計日和
2007年の万歩計日和
2008年の万歩計日和
2009年の万歩計日和
2010年の万歩計日和
2011年の万歩計日和
2012年の万歩計日和
2013年の万歩計日和
2014年の万歩計日和
2015年の万歩計日和
2016年の万歩計日和
2017年の万歩計日和
01月の[万歩計日和]
02月の[万歩計日和]
03月の[万歩計日和]
04月の[万歩計日和]
18.05.02(水) 日本に手作りのピアノ・メイカーがあることを知らなかった・・・。(2,913歩)
18.05.04(金) 自分の体を柔軟にコントロール出来るように。(10.242歩)  
18.05.05(土) 固くなってクセの付いてしまった心をストレッチするには。 (9,947歩)
18.05.06(日) 待ちくたびれた頃によ〜やく快い返事をもらえて良かった。 (7,279歩)
18.05.07(月) 可動範囲の広い人が楽しめる街はどこにあるのかな。 (3,650歩)
18.05.08(火) どこまで続く泥濘ぞ、気持ちいいのでどこまで続いてもいいけれど。(3,594歩)
18.05.09(水) オチャメなお茶目な賢治さん。(6,653歩) 
18.05.10(木) 次から次へと目まぐるしく活字を追いながら。(5,107歩)
18.05.11(金) キックキックトントンって知ってるかな。(11,585歩)
18.05.12(土) 思わず頭の中が真っ白になった昨晩から一転して・・・。(1870歩)
18.05.13(日) 中庸というのは不動ということではないという考えかたに激しく共感。(8,510歩)
18.05.14(月) 作家の島田荘司さんと写真家の小澤忠恭さんの言葉のキャッチボール!。(万歩計壊れたまま)
18.05.17(木) バックミンスター・フラーやシュタイナーに匹敵する巨人。 (万歩計壊れた)