衣食住医 ↑TOP
文・金子夏枝
1985年春。友人から頂戴した味噌、醤油、塩という調味料セットをきっかけに
食養〜正食〜マクロビオティックが生活の礎に。
以来、20年余。それなりの時間を経て体得したことがあるとすれば、
それは「ひとは食べたとおりの身体になる」という境地なのでありました。
17.03.01(水)
攻めていこう!


ようやくそんな気分になってきたと言うべきか。


攻めに攻めていく時だと本能が告げている。


具体的には例の課題に着手する。


どんどん通信を出す。


どこに届くかどんな評価を得るかなぞ考えずひたすら走りぬく。


3月になったから、なのか。


だからなの?


暦が変わるとこんなにも心意気が変わるのね。


それにつけても20日と4月2日の集客をもっと増やさなくては。


この後どうなるかわからないピンポイントにとってのんびりとはしていられない、真剣なイベントだもの。


何かあるはずだ、方法が。


しっかりと頭を働かそう。


BACK NUMBER
2016年の衣食住医
01月の[衣食住医]
02月の[衣食住医]
17.03.01 (水)攻めていこう!