天真水(あまみ) ↑TOP
身体も環境も活性化!
太古の水の持つエネルギーを再現すべく開発された浄活水器天真水(あまみ)。
17.02.01(水)
天真水(あまみ)とテラクイーンIIのコスト

*ピンポイント・ファミリーをモデルケースに検算してみました。


◯シャワーヘッド「テラクイーンII」のコスト
金額は全て税込み


本体:¥19,440
フィルター(5個セット):¥10,800

*シャワーヘッドから通水した風呂に毎日入り、1年に6回(仮に)フィルター交換するとして。


初年度費用 ¥83/一日
¥19,440+¥10,800=¥30,240
¥30,240÷365日=¥83/一日


二年目からの費用(二ヶ月に一度フィルター交換するとして)。 ¥36/一日
10,800÷365=¥36/一日


◯浄活水器「天真水(あまみ)」のコスト
本体:¥249,480
当初三年間(カートリッジ3年目交換)。 ¥228/一日 

¥249,480÷1,095日=¥228/一日

*天真水(あまみ)には水道水と浄水との切り替えコックが付いていますが、家では食器洗いや野菜洗い等に天真水(あまみ)ウォーターしか使わないのでコックを水道水に切り替えることはありません。

天真水(あまみ)とテラクイーンIIに使われているテラヘルツ鉱石は河川や海を浄化する効果がありますので、家庭で使えば使うほど環境の浄化に役立ちます。

洗濯にも2〜3リットルほど天真水(あまみ)ウォーターを使いますので、1日に使用する水の量は20リットルは確実に超えていると思います。

天真水(あまみ)を導入する前は、調理にはボトリングされた水を購入していました。お茶や味噌汁、ご飯、煮物等々で3〜4リットルは使っていましたので、これだけで1日200円以上はかかっていたことでしょう。

それと忘れてはならないのが外出時に買う水のことです。天真水(あまみ)導入後は家から水を持参していますが、以前は1本100〜120円の水を普通に買っていました。この費用が結構バカになりません。

第一、天真水(あまみ)ウォーターはその辺のペットボトル水よりも格段に美味しい!

コスト計算をしてみますと初期投資こそかかりますが、ランニングコストはかなりお得なことがわかります。

ましてや3年目からは格段に安くなります。


3年目以降。 ¥49/一日
¥54,000÷1,095日=¥49/一日



製品の詳細に関しましてはそれぞれAmamiJapanの該当頁をご覧ください。


天真水(あまみ)ウォーターをお試しになりたい方はピンポイントまでご連絡ください。2リットルいりペトボトル6本をお届けいたします。
*ボトル代とお水は無料ですが送料は着払いとなります。


______________________


販売の詳細は販売頁をご覧ください。


株式会社ピンポイント
(電話)0463−26−6671
(メール)info@pinpoint.ne.jp


玄関.jpg


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7433
天真水(あまみ)へのお便りをお待ちしています。
頂いたメールを紹介させていただくこともありますので、
掲載を希望しない場合は「掲載不可」とお書き下さい。
宛先はです。
BACK NUMBER
2016年の天真水(あまみ)
01月の[天真水(あまみ)]
17.02.01 (水)天真水(あまみ)とテラクイーンIIのコスト